ウエディングドレス
2019.02.22
ウエディングドレスの王道!Aラインが選ばれる5つの理由&最強コーデ術

全体をスラッとした印象に仕上げてくれる、オシャレ花嫁に人気のAラインのウエディングドレス。
数あるラインの中で最も着られているのは実は「Aライン」なんです。

その理由はズバリ「誰でも着られて幅広いコーディネートが叶う」こと。
憧れや想い、悩みなどを解決できる実用性と、美しく見せるラインの美しさの両方を兼ね備えているから「イメージしていたのは別のラインだったけれど決めたのはAラインだった」という先輩花嫁もたくさんいるんです。

では、Aラインのドレスが選ばれる、他のラインにはない特徴って何でしょうか?
後になって「やっぱりAラインにしておけばよかった!」と後悔しないためにも、ドレス選びの前にしっかりチェックしておきましょう!

Aラインとは?特徴と魅力を知っておこう


Aラインとは、アルファベットの「A」の形に見えることが名前の由来です。
ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが大きな特徴。

比較的シンプルで大人っぽいデザインが多く、可愛らしいドレスが苦手の方にもおすすめ。
お姫様のようなゴージャスなイメージではなく、花嫁が持つ等身大の魅力を引き立ててくれる、ナチュラルさが特徴です。

Aラインのドレスに使われる素材は4種類

ウエディングドレス
Aラインのウエディングドレスは、基本的に「シルクサテン」「チュール」「レース」「オーガンジー」の4種類の素材で作られていることが多いです。

素材の組み合わせや使い方によってシンプルでスタイリッシュなものからふんわりとした可愛らしいものまでさまざまな雰囲気を作り出すことができます。
同じラインでも表現できる幅が広く、豊富なバリエーションのデザインが存在することもAラインが選ばれている理由のひとつです。

シルクサテン

シルクの繊維は人の肌に近いタンパク質でできているため肌が弱い人でも身に着けることができます。
光沢のあるしなやかな生地は軽くて着心地がよく、通気性の良さまで兼ね備えている優れもの。シルクのドレスはドレープとの相性が良く、気品のあるデザインに仕上がります。

チュール

細かい網目模様をした薄手の生地で透け感があるので、ナチュラルな雰囲気や軽やかな感じを醸し出します。
チュールを重ねてふんわりとしたイメージを作り上げたり、シルクなどの上にかぶせ、透け感をうまく活用したシルエットを作り上げたりと、さまざまな活用方法でドレスのデザインを引き立てます。

レース

優雅な雰囲気にもクラシカルな雰囲気にも使われる素材です。
リバーレースやラッセルレースなどレースの素材感で、上品かつラグジュアリーな雰囲気を作り上げます。

オーガンジー

一見チュールと判別がつきにくいオーガンジーですが、平織りに加工を施した透け感のある生地のことをオーガンジーと呼びます。
生地の柔らかさや透け感の清楚さと軽やかさがオーガンジードレスの魅力。中でもシルクのオーガンジーは「シルク・オーガンジー」と呼ばれている特別な生地です。

Aラインの素材やデザインについて詳しく知りたい方は下記記事がおすすめ
》シンプルイズベスト!シンプルさが可愛いAラインのウェディングドレス特集

体型を選ばないから安心して着られる!


ウエストの切り替えがなく、シンプルで上品なシルエットが叶うAライン。実は、このラインには、体型カバーの大きなヒミツが隠されているんです。

  • 「縦」の流れを強調し、身長が高く見える
  • 広がりを見せるラインが顔を小さくみせてくれる
  • ヒールを履くことでスタイルよく見せられる

Aラインのドレスは身長を高く見せることでスラッとした体型になれる上、小顔効果もプラスできるので、体型カバーとしてもおすすめ。
花嫁なら誰だってせっかくの晴れ舞台なのだから少しでもキレイなドレス姿を披露したいと思うのは当たり前ですよね。
だから「ライン自体に体型を美しく見せる」効果のあるAラインが選ばれるのも納得できます。

髪型もシンプルにまとめるのがおすすめ


どんな髪型でも素敵に似合うのがAラインのドレスの魅力。
ショートやロングといった長さだけでなく、アップやダウンなど、さまざまなスタイルと合わせられます。

ドレスのフォルム自体がシンプルで美しいため、変にアレンジをせず、潔くまとめてももちろんOK。
シンプルでナチュラルなデザインのドレスは、年代や会場の雰囲気を問わず着こなすことができる点もうれしいメリットのひとつです。

Aラインのドレスに似合う髪型がさらに詳しく知りたい方は下記記事がおすすめ
》あなたらしい髪型でAラインのウエディングドレスをよりオシャレに

シーン別!コーディネート例をご紹介

当たり前ですが、さまざまなスタイルに似合うと言っても、なんでもOKというわけではありません。
花嫁1人ひとりに合ったデザインや髪型、そして、コーディネートがあります。

だからこそ、たとえ王道の「Aライン」であっても、どんなコーディネイトでどんな花嫁姿をゲスト見せるかはとっても重要!
アクセサリーなどもうまく使い、素敵なブーケを手に持って…あなたらしい雰囲気を叶えるために、みつわのコーディネイト例をご紹介します。

【挙式】シンプルで愛らしいナチュラルコーデ


髪型はゆるめのシニヨンでアクセサリーはベールとイヤリングのみでシンプルにまとめた、シンプルだけど可愛さ際立つコーディネートです。
ガーデンでの人前式や、ナチュラルテイストの挙式会場にもぴったり。ありのままのナチュラルな魅力が伝わります。
シンプルなAラインだからこそ、コーディネイトは自分の好きなものを取り入れて、自分らしさを表現してみるのもおすすめです。

流行りのドライフラワーを使ったクラッチブーケ


ナチュラルな雰囲気のウエディングドレスに合わせて持つブーケは、今流行のドライフラワー&アーティシャルフラワーを使ったクラッチブーケ。
フェザーも入っていて柔らかいナチュラルな雰囲気のブーケです。
「キングプロティア」の個性的なお花が入るだけで、ナチュラル感の中にも、大人なイメージをスパイスとして入れることもできます。
ユーカリの葉も、今流行のグリーン素材です。

【披露宴①】遊びを持たせてゲストを楽しませる

挙式でのシニオンスタイルとは一転、披露宴では、ゆるふわロングポニーテールに一気にチェンジして遊んじゃいましょう!
ウエディングドレスにセットになっているシンプルなボレロを付けると、挙式と同じドレスなのに、まったく違った1着に見えませんか?
1着でも幅広いコーディネートが叶えられるAラインだからこそ、シンプルなウエディングドレスを使ってさまざまな雰囲気にチェンジできちゃいます。

アクセサリーは、流行中の大きめのシルバーのタッセルイヤリングのみを大胆にあしらったコーディネイトにすると、さらに可愛いイメージからかっこいいイメージにチェンジ!
さらに、トレーンを後ろに付けてバックスタイルまで大人っぽくすることで、披露宴での入退場時のシーンにて、花嫁の後ろ姿が一気に華やぎます。

ブーケを持たず、大人っぽい雰囲気を表現


大人っぽく見せたいから、ブーケをあえて持たずに、代わりにビジューのブレスレットを付けてシルバー系で全体をまとめました。
写真のウエディングドレスは、オフホワイトではなくホワイトのドレス(白により近い色味)だから、小物やアクセサリーに統一感を持たせて加えることで、また少し違った雰囲気になります。

ボレロのバックスタイルもポイント


実は、このウエディングドレスにセットになっているボレロの背中部分は、コードチュールレースが全体にあしらわれており、花嫁の可愛さをより引き立ててくれます。
耳元のタッセルイヤリングがゲストの目線を引いてくれるから、コードチュールレースにも注目が集まるはず。

あらゆる角度から「見られている」ことを意識しよう

披露宴では、ゲストの席へ行き一緒に写真を撮ったり、テーブルラウンドをしたり・・・花嫁は360度見られています
そして、ゲストと触れ合う瞬間も増えてきますよね。だからこそ、正面からのスタイルだけでなく、サイドやバックスタイルにまでこだわることが重要です!
ゲストとの距離が近くなるからこそ、ドレス全体のシルエットよりも、間近で見られた時の精巧なレース感や素材感が大事になってきます。

【披露宴②】動きやすさも考えたすっきりコーデに


髪型は、サイドにまとめて編み込んだ髪にゴールドのお花が付いたリースを巻き付けました。イヤリングもゴールドの花でまとめています。
【披露宴①】のスタイルとは違う、ウエストにビジューのアクセントのあるボレロでコーディネート。

レース地のボレロなので、透け感があり、優しく上品な感じが醸し出せます。
バックのトレーンは外してスッキリと。
Aラインのドレスはもともと動きやすいこともありますが、さらに軽やかさを重視したスタイルになれば、テーブルラウンドの演出が多い披露宴後半でもスマートな花嫁でいられます。

季節の花をあしらったブーケが雰囲気を演出


また、上品なボレロにあえてリースブーケを持つことで、可愛らしい雰囲気の花嫁に仕上げました。
黄色をワンポイントで取り入れることで、よりキュートな印象に。春の季節の結婚式では、よく黄色の「ミモザ」の花が使われますよね。
ナチュラルなブーケはピュアでシンプルなAラインのウエディングドレスと相性も抜群です。

ちなみに、春を運んでくるミモザの花は3月限定。
3月に結婚式をされる花嫁さんは、ミモザの花を取り入れたブーケを持つことで春の季節感を出すことができます!
ブーケの雰囲気で印象が全く変わってくるので、自分らしいコーディネートを叶えるのにもおすすめです。

さりげなくおしゃれを演出するヘッドアクセサリー


ボリュームのあるヘッドアクセを付けると、ちょっぴり派手なイメージになります。
Aラインのドレスに合わせてナチュラルに魅せたいなら、小枝に小花がついたヘッドアクセで、さりげないオシャレを演出してみては?
ヘアーに絡むように取り入れることで一体感が生まれるから、より自然な感じに。ぜひ挑戦して欲しい髪型とアクセの組み合わせです。

ダウンスタイルの髪型もスッキリ見せる

ウエディングドレスAライン香川県宇多津町ミツワ
人気のラプンツェルのヘアスタイルに取り入れた小枝アクセサリーとAラインのシンプルなドレスはよく合います。
髪型をダウンスタイルにすると、重心が下に下がり重たくなりがちですが、アクセを付ける位置を顔まわりにすることで、目線が上に集まります。
これによって、花嫁の全体のバランスがスタイル良く見えるようになります。

先輩花嫁から選ばれる「Aライン」のドレスとその理由

今までに紹介している理由以外にも、実際に先輩花嫁が試着をしていて「Aライン」のドレスを選ばれることがあります。
ここからは、人気のドレスとともに先輩花嫁の決め手となった理由をご紹介します。

ドレスの雰囲気がモードにもナチュラルにも変化する

ラトリエマリアージュ
固いサテン生地で広がりのあるAラインドレスは、「いかにも」というイメージがして苦手な花嫁さんもちらほら。

控えめな広がりのAラインのドレスの方が好き
という花嫁さんには、ドレス全体にチュールが施されたシンプルで軽やかなAラインのウエディングドレスが人気です。

着こなしによってさまざまな表情を作りだし、モードにもナチュラルにも変化させられる点もポイント。

2WAYでお気に入りのドレスを存分に楽しむ

ドレスにセットとなっているレースのオーバーブラウスを付けると、ナチュラルなイメージに。逆に、オーバーブラウスを外すとモードなイメージに。
オシャレ花嫁の中で密かに人気となっているのが「白から白」のお色直し。

ウエディングドレスで2WAYのイメージを楽しめば、コスパだけでなくお気に入りの衣裳のいろんな表情を楽しめるというメリットも!

髪型やアクセを変えることで、まったく雰囲気異なるアレンジが何通りでも叶います。
シンプルなAラインのドレスだからこそ、自立した大人の女性が持つ「強さ」や「優しさ」が内面から湧き出てくる。
ありのままの自分らしさを表現するにふさわしい1着です。

フェミニンな表情を見せる数少ないAライン

リーフフォーブライズ
日本中のオシャレ花嫁から人気を集めているドレスブランド“Leaf for Brides”のAラインドレス。
エアリーで透明感のあるソフトオーガンジーとオリジナルのカラーが贅沢に施されたレースのハーモニーがレリーフのように美しく浮かび上がり優美で気品さを漂わせます。

ドレープの柔らかなフォルムが歩むたび神秘的な表情をつくり、バッスルのようにふんわりと立ち上がるバックフリルによって仕草までもフェミニンに魅せてくれます。

Aラインのドレスはシンプルやナチュラルなデザインが多く、こんなフェミニンな表情を作り出してくれるAラインは珍いこともあって先輩花嫁から人気が上昇中。

コーディネートを工夫してさらに自分らしく!

ウエスト部分にビジューシルバーのサッシュベルトを着けたり、ビジューのシルバーのイヤリングを付けたりと、フェミニンなイメージの中に少し“輝き”を取り入れたコーディネイトをすることにより、オシャレ度はグンとアップします。
パーティー会場の中で華やかに魅せる術です。

美しいシルエットと幅広い着こなしができる3WAY

ハーディエイミス
Aラインのシルエットの美しさにこだわった王道のウエディングドレスは、シルエットの巧妙さに、ため息が出てしまうほど。
トップには同じ柄のリバーレースとコードレバーレースを重ね合わせ立体的な高級感を醸し出しています。

大きく変わる雰囲気を体感してみて!

ハーディエイミス
オフショルダーに七分袖を付けることにで、よりクラシカルな雰囲気に。
教会での厳かな挙式スタイルにピッタリです。
髪型やベールをアレンジして挙式と披露宴の入場の感じを変えてみれば、さらにイメージが具体的に。

実はこのドレス、トップはビスチェ、オフショルダー、七分袖と3つのタイプに変化できる3WAYのドレス
美しさに幅広いデザインと遊び心が加わった1着に、試着しただけで夢中になってしまう先輩花嫁さんも続出している、とっても人気の1着です。
同じドレスなのにどんどん変わっていくイメージを、ぜひ試着で体験してみてください。

Aラインの魅力のまとめ

いかがでしたか?
Aラインのウエディングドレスが選ばれる理由をざっくりまとめると下記の通り。

  • 花嫁の魅力を引き立てるナチュラルなデザイン
  • さまざまな雰囲気から選べる種類の豊富さ
  • 年齢や髪型などを問わず誰でも着こなせる
  • 体型を美しく見せてくれる効果がある
  • 同じドレスでも幅広い表情を楽しめる

こんなにたくさんメリットがあれば、選ばれるのも納得できますよね。
どんな体型の方でも着こなせる人気のAラインドレスは、シンプルだからこそ小物やアクセサリーの組み合わせを楽しむことができるウエディングドレスです。

もちろん、ウエディングドレスはAラインだけがすべてではありません。
もしかすると、あなたにピッタリのドレスは別のラインかもしれません。
他にはない自分だけのウエディングドレスを使って、オシャレコーデを叶えてみてはいかがでしょうか。
ミツワなら、あなたにピッタリのドレスコーディネイトを、経験豊富なドレスコーディネーターが心を込めてご提案致します。

Dress Menuメニュー

Service Menu充実したサービスメニュー