「ウェディングドレスだけじゃなく、可愛い色のカラードレスも着たい♪」。そんな憧れを抱く花嫁はきっと多いはず。純白のウェディングドレスとは違い、2着目に着るカラードレスは雰囲気を大きく変える大切な衣裳。素敵なギャップを見せて、ゲストをあっと驚かせたいですよね!

「どんなドレスを着るんだろう?」とワクワクしているゲストのためにも、失敗、後悔しないようにカラードレスを選びましょう!でも、どんな風に選べばいいの?ポイントは?と思いますよね。衣裳のプロがカラードレスの選び方3つのポイントをご紹介します!

あなたらしく、センスがキラリと光るカラードレスの選び方やポイントを衣裳のプロが力説します♥

カラードレスの失敗しない選び方|3つのポイント 💡

カラードレス「ピンク」

お色直しで着るカラードレス。失敗しないように選ぶにはどうすればよいのでしょうか?ポイントは以下の3つ。

  1. ゲストに見てもらいたい&なりたいイメージを決めよう
  2. 挙式の季節を考えよう
  3. ウェディングドレスとのギャップを演出しよう

1、ゲストに見てもらいたい&自分がなりたいイメージを決める

ドレスの試着前にぜひおすすめしたいのが、ゲストに見てもらいたいイメージや自分がなりたいイメージを決めておくこと。

  • 可愛い
  • 大人っぽく
  • 知的に
  • ゴージャス・エレガント
  • 明るく元気

などなど・・・・・・。結婚式に来てくれたゲストにどんな印象を持ってもらいたいか?どんな自分に見られたいか?をイメージしてみましょう。それぞれの色ごとに人に与える印象は違うので、与えるイメージからカラードレスを選ぶと失敗しませんよ。

2、挙式の季節を考える

挙式の季節もカラードレスを選ぶときには重要なポイント。季節ごとのおすすめのカラーはこちら。

  • 春・・・・・・パステルカラー
  • 夏・・・・・・爽快なブルー系
  • 秋・・・・・・暖色系
  • 冬・・・・・・ボルドーや鮮烈な赤

桜やクリスマスをテーマにした結婚式のように季節感を出したウェディングなら、カラードレスにも季節感を取り入れることで結婚式に統一感が出ます。季節からカラードレスを選ぶのもひとつの手ですよ。

3、ウェディングドレスとのギャップを演出する

ウェディングドレスとのギャップがあると、お色直し後の入場の際、ゲストをあっと驚かせることができます。カラーやドレスラインに変化を出して、ギャップを演出してみましょう。

人気のピンクや赤、イエローやグリーン、パープルといったカラーはギャップを演出しやすいです。一方でゴールド系のカラードレスは白とのギャップが出にくいため、ドレスラインで変化を出しましょう。

プリンセスラインドレス・Aラインドレス ⇔ スレンダーラインドレス・エンパイアラインドレス・マーメイドラインドレス

こちらのようにウェディングドレスとカラードレスでドレスラインを対比させるとギャップを演出できます。

どんな色を選ぶ?雰囲気別にカラードレスをご紹介

優しく可愛い印象を与えたい人は【ピンク系】

カラードレスの選び方

ピンクは日本人の肌色に合う色。不動の人気のカラーです。「温かさ」「清純さ」を感じさせる色なので、優しく可愛い印象の花嫁になれます♥

淡いピンクなら「可愛らしさ」や「優しい」というイメージがさらにアップ。ローズピンクなど濃いピンクになると、大人っぽい雰囲気の可愛らしさが増します☆色味の濃さで選びつつ、顔映りもチェックすれば、より可愛い花嫁に変身できます◎

ピンクのカラードレスをもっと見たい人はこちらから▼

プロが惚れ込んだ〔ピンク〕カラードレス♡真っ白なウェディングドレスからがらりとイメージを変える!

落ち着きと優雅さを兼ね備えた【ゴールド系】

カラードレスの選び方

シャンパンゴールドは大人ウェディングにふさわしい色。他の色のドレスと比べると、白のドレスとそこまで差はありませんが、落ち着きと優雅さを合わせ持った色です★

白ドレスとの変化をアピールするなら、ウェディングドレスとは違うデザインのカラードレスを選びましょう。印象もガラリと変わって◎

大人&エレガントが好きな花嫁に【ブラック・パープル・ネイビー系】

カラードレスの選び方

可愛いドレスが苦手だったり、大人っぽい雰囲気が好きな花嫁には、シック&ダークカラーがおすすめ☆地味な印象を与えがちなカラードレスですが、最近ではスパンコールやレースを使ったデザインも増えています。大人&エレガントな印象を与えたい花嫁にはピッタリ◎

パープルのカラードレスをもっと見たい人はこちらから▼

ウェディングドレスからイメージを変える!イチオシの〔パープル〕カラードレス♡

爽やかな季節感あふれる花嫁に変身できる【ブルー系】

カラードレスの選び方

ラブリーな色が苦手だったり、爽やかな色の方が好きという花嫁にオススメ5月~8月頃に結婚式をする人には、爽やかな季節の雰囲気もより一層感じることができるのでさらにステキです♥清潔感&落ち着いた印象を与えたい花嫁にはピッタリのカラー。

ナチュラルウェディングにぴったり【グリーン系】

ガーデンウェディングやナチュラルがテーマのウェディングにおすすめのグリーン系。素材感にもこだわってふんわりとした妖精のような素敵なドレスを選びたいですよね。

グリーン系のドレスをもっと見たい人はこちらから▼

ナチュラルウェディングにピッタリの〔グリーン〕カラードレス♡

明るく健康的な花嫁をアピールするなら【イエロー・オレンジ系】

カラードレスの選び方カラードレス「イエロー」

花嫁の表情も自然に明るく見せてくれるので、ゲストに明るく健康的なイメージを与える色です。会場内の空気も一緒に温かくなる効果も♥また、明るく上品な印象を与えるドレスともいえるでしょう。普段はなかなかチャレンジしにくい色ですが、いざ着てみるとお気に入りになる花嫁も多いドレス☆

イエローのカラードレスをもっと見たい人はこちらから▼

『美女と野獣』のヒロイン ベルをイメージするイエローのドレス

華やかで主役らしい【プリント柄】

カラードレスの選び方

ほかの人と同じようなカラードレスはいやという花嫁におすすめなのが、プリント柄。華やかで主役らしい雰囲気を演出できます。プリント柄のカラードレスを選べばゲストの予想を上回り、あっと驚かせることができます。「人とは違うカラードレスを着てみたい!」という花嫁はぜひチャレンジしてみてください。

プリント柄のカラードレスをもっと見たい人はこちらから▼

注目のカラードレス〔プリント柄〕真っ白なウェディングドレスからイメージを変える!

ディズニープリンセスのようにふんわり可愛い【レインボー柄】

レインボードレス

ふわふわっとした雰囲気が可愛いレインボー柄。まるでディズニーのプリンセスになったような素敵な1日を過ごせるはず。キラキラとしたウェディングに憧れる花嫁にぴったりです。

レインボー柄のドレスをもっと見たい人はこちら▼

カラードレス*大人気のレインボードレス5選♥

やっぱり憧れのブランドを身に付けたい!カラードレスをブランドで選ぶのもオススメ

カラードレス,蜷川

カラードレスを選ぶときには、好きなブランドで選んでももちろんOK!憧れのブランドがあるなら一度は試着してみてください*

ブランドのカラードレスが気になる方はこちらから▼

蜷川実花さんが手掛けるブランド「M/mika ninagawa」のドレス

蜷川実花ブランド【M/mika ninagawa】花柄カラードレス

日本中の花嫁の心がキュンキュンしちゃう!「Leaf for Brides」のカラードレスをご紹介♡

カラードレスの選び方を知って、当日愛され花嫁に*

同じカラードレスでも、人によって着映えしたり似合わなかったりということも…。2着目のカラードレス選びで後悔&失敗しないためには、会場の雰囲気や季節に合う色のドレスを見つけることが大切。色選びに迷うなら「大人っぽい感じ」など、なりたいイメージを決めてから探すのもひとつの方法です。

一方で客観的な意見ももちろん大事。知識と経験豊富なプロがアドバイス&コーディネートしてくれる衣裳店や専門ショップに相談するのがベスト。あるいは率直な意見を言ってくれる友人や家族にドレスの試着に同行してもらい、意見をもらうのもおすすめです!また会場映えするかどうかも一緒に見てもらうと当日失敗しないドレス選びができますよ。

自分にピッタリのカラードレスを身にまとって、結婚式当日はゲストの視線を独り占めしちゃいましょう