花嫁にとって結婚式当日の髪型は、絶対にこだわりたいマストな要素。自分らしい髪型で、オシャレに可愛く着飾りたいものですよね。今回は、人気のAラインのウエディングドレスにとっても似合ういろんな髪型のアイデアをご紹介します。ぜひ自分の美しさを引き立ててくれる好みの髪型を見つけてくださいね。

Aラインのウエディングドレスって?

ウエディングドレス,Aライン

Aラインのウエディングドレスは、ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが、アルファベットの「A」の形にみえることが名前の由来です。可愛らしいドレスが苦手の方におすすめで、シンプルだからこそ、花嫁の魅力を引き立ててくれる、ナチュラルさが特徴のウエディングドレスです。どのような髪型でも相性が良く、花嫁のこだわりを叶えてくれること間違いなしです。

<ぴったりの髪型アイデア>

【アップヘア】

Aラインのウエディングドレスと縦長のヘアスタイルは最も相性抜群です。結婚式のシーンで代表的なアップヘアは、可愛さの中にも気品の高さを感じさせる、ぜひ取り入れてほしい組み合わせです。

【ポニーテール】

トップにボリュームを出すことで、ゲストの目線が上がり、よりスマートな印象に仕上げてくれます。あまりまとめすぎず、あえてフワッとした仕上がりにすれば、無造作な感じが可愛くなります。

【アシンメトリー】

ボリュームのある部分が特徴的なまとめ髪やハーフアップなど、様々なアシンメトリーな髪型もAラインのウエディングドレスにはよく合います。選んだドレスのボリューム感やデザインに合わせて、自分なりにヘッドアクセや小物を取り入れるのも可愛いですね。

【ダウンスタイル】

甘めなイメージのダウンスタイルは、あえてボリュームを抑えるのがポイント。真っ直ぐな感じも大人らしい可愛さがあるけど、ゆるめのウエーブなどで優しい曲線を描くようにするとさらにかわいらしい印象になります。

【シニヨン】

ドレスのフォルムがシンプルで美しいAラインのウエディングドレスには、変にごちゃごちゃとアレンジをせず、潔くまとめたシニヨンのヘアアレンジもよく似合います。ワンポイントで大きめのヘッドアクセを取り入れるとアクセントになってグッド。

【ハーフアップ】

ナチュラルだけど可愛さ満点のハーフアップもおすすめ。アップスタイルより少し可愛らしいイメージになるから、シルエットの美しいAラインのドレスにちょっとだけ可愛さをプラスしたい方にぴったりです。

【編みこみ】

編み込みのヘアアレンジや、ゆるやかなヘアラインで魅せるヘアデザインは大人花嫁にピッタリのスタイルです。Aラインのウエディングドレス自体がかっちりしたキレイ目の印象だから、ヘアアレンジで少し崩しを取り入れればトータルでバランスが取れてオシャレさがアップします。

<アクセサリーや小物も上手に取り入れよう>

お気に入りの髪型が見つかったら、次は相性の良いヘッドアクセや小物を自分らしく上手に取り入れてみてください。取り入れ方次第で可愛くもカッコ良くもなるから、ハレの日のオシャレを思い切り楽しんで。

【ヘッドアクセ:花飾り】

ポニーテールやダウンスタイルの髪型には、緑を基調とした花飾りがとっても良く合います。大きめの花をあしらった花冠を取り入れると、それだけで全く違った表情になってドレスコーデを楽しめます。

【ヘッドアクセ:ティアラ】

まるでプリンセスのような印象のティアラは、絶対に外せないマストアイテム。アップスタイルやシニヨンなど、さまざまな髪型にマッチする上、ティアラ自体にとっても存在感があるから、それだけで大きなアクセントになります。

【ヘッドアクセ:ラリエット】

ラリエットは、髪に巻いたり編み込んだり、額に垂らしてエキゾチックな雰囲気を出すことが出来るヘッドアクセです。ワンポイントが可愛いラインストーンタイプや、装飾がゴージャスなタイプなどいろんな種類があるから、どんなドレスや髪型を選んでもぴったり。大人女子は必見のアイテムです。

【イヤリング】

イヤリングはあえて大きめのものを選ぶのがおススメです。アップスタイルの髪型にももちろん相性抜群だけど、ダウンスタイルやラプンツェルヘアーにも合わせやすい万能アイテムです。最近はタッセルイヤリングがトレンドだから、こちらも要チェック!

【ベール】

ウエディングドレスにかかせないベールは、長めのタイプを取り入れのもグッド。どんな髪型にも合う上、挙式などでは長いベールが一段と厳かな空間を創り出してくれます。

【グローブ】

お気に入りのドレスと髪型が決まったら、印象を変えるためレースやサテンのグローブを取り入れるのもおススメです。まっすぐに伸びるAラインのウエディングドレスに相性も良いため、あまり固くなりすぎない髪型と合わせればバランスもグッド。

いかがでしたか?シンプルでどんな髪型やアクセにも合うAラインのドレスだからこそ、いろいろと迷ってしまいますよね。大切なのは、形よりも自分らしさがあるかどうか、心からドレスコーデを楽しめるかどうかです。あまり形にとらわれず、お気に入りの髪型やアクセサリーを見つけてくださいね。