結婚式といえばやっぱりウェディングドレス。女子ならきっと、誰もが純白のウェディングドレスやカラードレスに憧れを抱いているはず♥だけど、結婚式の衣裳はドレスだけじゃありません♪白無垢や色打掛といった日本女性の美しさが際立つ和装も魅力的です。最近の和装は昔と違い、バリエーションも多彩♪

日本の伝統薫る艶やかな正統派はもちろん、現代風アレンジのモダンなタイプまで百花繚乱♥どんな花嫁にも似合う着物がきっと見つかるはず。今回は、イマドキのキュート&クールな和装をご紹介。結婚式でどんな衣裳を着ようか迷っている人は、和装もひとつの選択肢としてチェックしてみては?☆

和の結婚式には【赤い色打掛】が1番人気☆

色打掛

和装の定番といえばやっぱり【赤色の色打掛】。赤色の打掛は顔を華やかにしてくれるのでとても人気♪ 刺繍の色打掛になると柄の立体感も表現され、より華やかさがアップ。古典柄は流行に左右されないので何年たっても人気の1着です。

【黒い色打掛】でクールビューティーな大和撫子に♥

色打掛

【黒の色打掛】も赤色同様、人気の高い打掛です☆ 刺繍や友禅など、仕立て方によっては雰囲気がガラッと変わりますが、友禅の染と色を多く使わない着物はクールでカッコイイ雰囲気に。中に着る掛下の色や小物のアレンジで雰囲気はさらにガラッと変化します♪ ドレスからのお色直しでムードを変えたい人にはオススメの1着♥

【白地の打掛】は白無垢のかわりに神前式での着用も◎

色打掛

近年は白無垢で神前式をしないで、色打掛で神前式をするという花嫁もちらほら。他の人とはちょっと違った和の結婚式がしたいという花嫁にぜひオススメしたいのがこの【白地×ピンクの打掛】♪ 白地から徐々にピンクに変化していく和装は、清楚でありつつもより華やかに魅せてくれます☆

ほんわか系な和の花嫁になりたい人には【抹茶色の色打掛】を♥

色打掛

古典な柄が印象的な抹茶色の打掛。古典柄でも昔からある古典柄ではなく、現代風な古典柄がキュート♥ 最近では色の配色も落ち着いた色味よりもピンク・赤・紫・黄色など、華やかな色を多く使うことで、オシャレでかわいい着物もたくさん♪ かわいい日本の花嫁に変身したい人にぜひチャレンジしてほしい1着。

【斬新なデザインの色打掛】は洋風の会場にもOK♪

色打掛

斬新にデザインされた色打掛は大柄で大胆!もの珍しい雰囲気と個性的なデザインが、オシャレ花嫁からの支持上昇中♪ 洋装感覚で着られる和装なので洋風会場にも美しく映え、みごとにマッチします♥

日本古来から脈々と受け継がれてきた伝統衣裳の和装。日本人に生まれたからこそ、人生の節目となる結婚式の衣裳として、着物を選んでみては☆ 現代のオシャレな感覚にもマッチした多彩な和装から、自分の好みや会場の雰囲気に合ったものもきっと見つかるはず♪ また、和装を選択肢のひとつに加えることで、衣裳選びがさらに楽しくなるでしょう。大和撫子の奥ゆかしさも感じながら、和の装いで結婚式を楽しんでみては♪