「タキシードに合わせる蝶ネクタイを真剣に選ぶことってある?」こんな質問をプレ花婿に投げかけると「蝶ネクタイなんてどれも一緒でしょ?」って聞こえてきそう・・・。ですが純白なドレスに身を包んだ新婦をカッコよくエスコートする新郎だって結婚式の主役!しかも、顔に一番近いところにつける蝶ネクタイの印象は新婦とならんだ時の印象を大きく変化させられることができるんです!だからこそこだわってほしい蝶ネクタイをデザイン別にご紹介♪シャキッとした印象のタキシードに合わせて自分好みの蝶ネクタイを探してみてください!「オシャレは足元から」ならぬ「胸元から」です☆

タキシードのネクタイ①「バタフライ」

タキシードに合わせる蝶ネクタイ特集

最もフォーマルでトラディショナルな「バタフライ」は、大きすぎず小さすぎることもないちょうどよいサイズ感のため、顔の形やシーンを選ばず、どんな方にも良く似合う蝶ネクタイ。あえて黒を選ぶことによって落ち着いた雰囲気を出すこともできちゃいます!黒で光沢のあるものが今までの主流だったけど、最近増えてきたマット素材のタキシードに合わせて、蝶ネクタイもマットタイプを選ぶオシャレ花婿が急増中!

タキシードのネクタイ②「ポインテッド」

タキシードに合わせる蝶ネクタイ特集

左右のデザインが非対称になっている「ポインテッド」。デザインはバタフライ同様定番な感じだけど、端がダイヤモンドの剣先のような形になっているから、顔が大きく見える方や小ぶりの顔をした方などによく似合う蝶ネクタイですよ!シャープで左右の形が異なり、小ぶりな蝶ネクタイだけどオシャレでスタイリッシュなタキシードに合わせれば、胸元での存在感は抜群♪小ぶりだからこそポップなカラーや柄物でコーディネートしても主張しすぎない、オシャレな方にはイチオシの蝶ネクタイです★

タキシードのネクタイ③「ビッグバタフライ」

タキシードに合わせる蝶ネクタイ特集

「ビッグバタフライ」はその名の通り、バタフライの大サイズ。大きい分、見た目が少し不格好になる印象があるから、バタフライやポインテッドより人気は少ないけれど、海外では最もフォーマルな蝶ネクタイとして有名な隠れた主役!柔らかい素材で作られていることが多いこの蝶ネクタイ、好みのタキシードと合わせてオシャレに着こなせば、ゲストからも一目置かれる抜群のインパクト!他にもシンプルな素材やベロア素材で出来ているものもあり、体格や顔の形状・タキシードのデザインとのバランスも求められる、オシャレ上級者向けの蝶ネクタイです!

タキシードのネクタイ④「バットウイング」

タキシードに合わせる蝶ネクタイ特集

細いデザインが特徴の「バットウイング」はコウモリの羽根と呼ばれるスリムな蝶ネクタイです!バタフライより小ぶりなので結婚式という華やかな舞台には少し印象が弱いかも。でも、スリムだからこそスッキリとしたタキシードを着たい新郎には人気のあるネクタイです!オシャレ花婿はチェック必須の静かなブームの予感・・・!!

タキシードのネクタイどれにする?

一言でタキシードのネクタイといっても、これだけの種類があります。どんなものがあるのかを知っておくことは、選ぶときにとても役に立つはず。いろんなネクタイを吟味して結婚式当日の衣装をばっちりキメてくださいね!