憧れの和装で結婚式を叶えよう

人生で一度は着てみたい和装。
和装にも「白無垢」「色打掛」「引き振袖」などがあり、それぞれの柄に特別な意味が込められています。
奥深い和装を、結婚式やフォトウエディングで着てみませんか?

和装【白無垢】

白無垢には憧れているけど、柄や色味がどれも同じに見えてしまうと思われてい花嫁様も多いはず!
実は桜をはじめ、日本には四季折々の花や、様々なおめでたい模様の白無垢がたくさんあるんです。着物に描かれている柄の意味を知ると、衣裳選びもより楽しくなりますよね。色味も真っ白から生成りまでたくさんあります!
また和婚ではないから、時間的に難しいなど、白無垢は諦めようと思っている花嫁様はフォトウエディングでお写真だけでも残して、ゲストやご親族に見てもらえるようにするのもオススメです♪

和装【色打掛】

伝統的な着こなしから個性的なコーディネートが叶うのが色打掛。和装の中でも、古典的な柄のものからイマドキのオシャレなものまで幅広くそろっています。最近では掛下や半襟、小物までトータルコーディネートされている花嫁様もたくさん☆結婚式でオシャレで華やかに着こなし、ゲストにも喜ばれる1着になること間違いなし!

和装【引き振袖】

和装の中でも振袖は未婚女性の第一礼装で、結婚式が振袖を着る最後のチャンスになります!
振袖の丈を調整し「おはしょり」を作らず、そのままの丈で着たものが引き振袖です。引き振袖は、色打掛よりも軽いので動きやすく、重いのが苦手な花嫁様にもピッタリ!また色打掛と違い帯が見えるので、帯の結び方や小物で個性を出すことが可能です!洋髪にもよく合い、ヘアメイクでも楽しめる1着になります♪

和装【コーディネート】

和装をもっと楽しめる小物。筥迫、末広、帯揚げ、懐剣など・・・。ひとつひとつに想いの込められた意味のある素敵な和装小物が「白無垢」「色打掛」「引き振袖」を引き立ててくれます。さらに最近ではオシャレなオリジナル小物も人気!自分らしい和装小物を探している花嫁様にもオススメのコーディネートが満載*

私らしい和装「白無垢」「色打掛」「引き振袖」の選び方

<挙式スタイルを考えよう>
和装で挙式なのかドレスで挙式なのかで衣裳の選び方が変わります。まだスタイルが決まってなければ、衣裳選びをしながら決めていきましょう。

<披露宴の雰囲気を考えよう>
どのタイミングで和装のお色直しをしたいかイメージを膨らましましょう。ウェディングドレスやカラードレスと共に着る場合は色や雰囲気のメリハリが出るようにコーディネートしてみましょう。

<自分に合うイメージを考えよう>
和装でも古典柄や、モダン柄、小物でのコーディネートなど選ぶアイテムが沢山!いろんな色や柄を試着して、自分自身が華やかに可愛くなれる和装を選びましょう。

<和装コーデを考えよう>
コーディネートを変えていくだけで自分スタイルに変身できます。色や柄を組み合わせながらおしゃれに可愛く、大人おしゃれに変身してみて!