• 和装

IKKO雲取に花丸

古典的なサヤ形つなぎの地模様の生地に、紅と黒の雲取りを染めた錦鯉のような愛らしい引振袖です。白、黒、紅の取り合わせが日本の婚礼のおめでたい風情をかもしだし、若々しい花嫁さまの表情を引き出します。手描き友禅でほどこされた花の丸の文は、古くは平安時代の有職文様という伝統文様に見られる形式で、現代に至るまできものの柄に多く使用されています。桐や桜、牡丹など丸みのあるフォルムにやさしい色調がはんなりとした和の可愛らしさを引き立てます。

お問い合わせ 来店予約

引振袖の他の和装

Dress Menuメニュー

Service Menu充実したサービスメニュー